あさ市
2020年は一般向け販売を見合わせることになりました。
2021年春に「あさ市」のオープンは延期いたします。
ブラウマンのキッチンで「100日とうきび」はお楽しみいただけます。


「ブラウマンのキッチン」へと向かう
下り坂のすぐ脇、
小さなちいさな赤いトンガリ屋根。
それが「ブラウマンのあさ市」です。

ここでは、
ちょっぴり自慢の「100日とうきび」を
試してみてください。

 
「ブラウマンの100日とうきび」

違いは、
メロンにもまけない甘さ。
(2019年の参考糖度18度)
生でもおいしい食感。

育苗床に、一粒ひとつぶ手でまきます。
巣立ちの時期まではたいせつに温室育ち。
まだ寒風のころに、丘に専用のあたたかいベッドをつくってあげて。
苗降ろしも水やりもやさしく手でおこないます。
生育を急がない、ここが他ともっとも違うと思います。

雨にもマケズ、風にもマケズ。
100~110日以上もかけてゆっくりと成熟させていきます。
こうして「100日とうきび」は、
2018年の長雨にも2019年の大干ばつにも負けなかったのです。

「ブラウマンのキッチン」への下り坂ヨコ。
小さな赤いとんがり屋根。